09 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
10/21 明日へのBrilliantroad
つい先日の神器クエストはスドリに夢破れ、そのまま放置しておいたので準備する必要も無く…。
スドリが読み込まれず別の意味で四苦八苦したものの、何とか開始に間に合いました。

セオリーとして、こちらの攻撃を当てるのはもちろん、相手の攻撃は基本的にクロスカウンター狙いなのだそうです。
が、なかなか上手くいかないのも現状。

ならば。
自由気ままにやってみようと思ったのが、開始から10分程度経過したときのこと。

適当に攻撃をかまし、防御とか走ったりとか反撃とか、とにかく気の向くままに。
私のHPが残り30だったので、1回反撃狙えるよう休憩を取り、HP40の状態で再度反撃。

d06102101.jpg

結果。
まさに2死満塁。
近所迷惑なのを覚悟の上、早朝6時半にこの一喝。

当たれぇぇぇぇぇっ!!

…。

d06102102.jpg

神器クエの報酬、ゲットだぜ!

ハイレベルマフラーを買ってもお釣りが出ます。
ハイレベルキャップも買えちゃいますね!

それどころか狂乱舞フル支援なら、現在のステータスでも、エンペにASPD186で4桁与え続けるとの計算結果が!

夢がひろがりんぐっ!
続きを読む
スポンサーサイト
/ 2006/10/21(Sat)07:53 /
/ Ragnarok Online / trackback:0 / comment:3 /
10/20 個人タクシー始めました
「南浦和まで送ってくれ」

日付が変わる頃にかかってきたヤネからの電話で、私は急遽送迎を請け負うこととなった。
何処にあるのか知らない目的地を、勘を頼りに走り回る。
…結果、迷うことなく到着。

もう県内ならカーナビいらないんじゃ…?

さて、終電時間を過ぎた駅前。
駅前ロータリーにタクシーが見当たらないのに、タクシーを待つ長蛇の列が目の前に。
チラホラと何台か途切れ途切れに現れますが、需要と供給が釣り合っていないので、列は伸びる一方。

これ、第二種免許(バスやタクシー・宅配業に携わるための免許)取ってこの近辺うろつけば、かなりの高収入になるのではというのは、素人ゆえの浅はかな考えなんでしょうか…。

しばらくして待ち人とも合流、近くの飲み屋を探してはみるものの…。
気付いたら大宮まで戻ってきてました。
焼肉が食べたいということで、近くにあった安楽亭に特攻。
この店、おそらくですが井上揚水が蟹を食べた焼肉屋です。
(大宮で開かれたライブのトークで本人が語っていました)

私とヤネ、そして待ち人の3人で意味も無く乾杯。
待ち人の彼は、中学・高校と同じ出身校でありながら、ヤネを通してしか交流が無いのですが、『乗りたい車はスポーツカーっぽいファミリーカー』の話題で意気投合し、焼肉パーティをエンジョイしてきました。
以前も初対面の人と違和感無く席を囲みましたし、こういう雰囲気は大歓迎ですね。

ちなみに待ち人の彼、とある携帯電話の会社に勤めてるそうなのですが、携帯電話の仕組みを聞いて、なんだか随分原始的なんだなと落胆。
端末から電波塔までは無線なのですが、電波塔から相手のいる地域の電波塔までは、無数に張り巡らせた電話線で強引に繋いでいるそうです。
彼が言うには、「ぶっちゃけ途中は糸電話と思ったほうが…」だそうです。

文明の利器も、実は遥か昔に開拓されていた技術の応用だったというわけです。

あとはもう延々と、遊園地の絶叫マシーンについて熱く語ったり、キノコとネギの切り刻み方について熱く語り合ったり。

さて、宴会も盛り上がっている(?)最中、またも鳴り響く私の着信音。
こんな時間(2時24分)に、いったい誰が…。

「神器クエ始まってるぞ」

…ヒューズからでした。

「じゃ、適度な時間に帰ろうか」

焼肉屋で貫徹する予定でしたが、事情が事情なのでということで帰宅することに。

…ホント好きだな、ラグナ。
/ 2006/10/21(Sat)07:45 /
/ Daily Life / trackback:0 / comment:0 /
10/17 破産コースまっしぐら
d06101701.jpg

…買っちゃいました。
/ 2006/10/17(Tue)22:12 /
/ Ragnarok Online / trackback:0 / comment:0 /
10/14 一攫千金えすぽわ~る
■Prologue
借金地獄に堕ち、返済に苦しむコンテの中の人。
金融会社から、一発逆転の大博打に挑まないかと声をかけられ、『希望』と名づけられた船へと乗り込む。

そんなことあらへんよ?

はい、ハイレベルシューズがなかなか買えないコンテの中の人です。
資金的にはもう少しなのですが、物をまったく見かけなくなってしまったのが痛いですね。



そんな中、久々のカードです。
これでかなり近づいたかなと思ったら、価値的にはエルニウム1個と大差ないという悲しさ。
このままでは埒があきません。
なんとかならないものかと、普段使わない頭をフル回転。

■1日目 『茸取物語』



そこでひらめいたのがコチラ。
ポイズンスポアが出す、毒キノコの胞子はどうだろうかと。
最近材料として非常に需要がありますし、ドロップ品としてはかなりの高収入になりそうだとの考えから、しばらくここに居座ってみようかと思いました。

Lv78AGIロードナイト、本気装備でポイスポ乱獲。

…ダサすぎますが、世間体の目を気にしている場合ではありません。

ひたすら狩り続けること数時間、集めたその数実に2428個
さすが収集品、数だけはすぐに溜まります。

露店を出す時間はなかったので、翌日へと繰り越します。

■2日目 『未来への遺産』
奇襲とも受け取れる不正ツール対策により、低級狩場への逆戻りを余儀なくされてしまったBOT利用者達は、お手軽に稼げると踏んだのか、ポイスポ乱獲に乗り出してきました。
ですが連中、物凄く性能は低いのです。
どれくらいかと言いますと。

01.ポイスポとあれば、見境なく攻撃。
02.視界にポイスポがいなければ、落ちてるアイテムを回収。
03.ポイスポ以外は放置。

横殴り、ルートのオンパレード。
常人なら耐え切れないこの環境ですが、逆の発想をすればここは天国なのです。

01.ポイスポとあれば、見境なく攻撃。
02.視界にポイスポがいなければ、落ちてるアイテムを回収。



これならどうでしょう?
しばらくBOTとは関わり合いのない生活を送っていたので、話でしか聞いていなかったのですが、本当にペットにも反応するんですね。
これによりBOTは混乱、その間に落ちているものは私が総取り。
自分の毒胞子を確実に回収できるだけでなく、BOTの物も回収できるのです。
もちろん、取得権がない間は回収できませんし、私もルートということで同罪になってしまうので、ここでは回収に躍起になることはありません。

03.ポイスポ以外は放置。

そこでこれです。
攻撃できないペットに群がってはいるものの、ある一定の時間が経過すると倒せないと判断するのか、どこかへ飛んでいってしまいます。
もちろん、近辺にいたポポリンは無視して。
ルート属性のあるポポリンをBOTが飛んだあとにゆっくり倒し、収集品を回収する、万事解決ですね。
屁理屈っぽいですが、一応ルートはしてませんよ!

あと、何故かインティミで収集品を放置して飛んでいってしまうので、その分も含まれ、常時ポポリンはその体内に毒胞子が飽和状態、ボロボロ出ます。



あとは売るだけです。
キノコの錬金術師とでもお呼びください。

■3日 『そして伝説へ』
ふと、ただ数を狩るだけなのは勿体無いことに気付く。
あれです、ミミクリ搭載すれば青箱にも期待できるではないかと。

とはいってもそんな高額なものを持っているわけもなく、自前でカード2枚用意したショコラにお願いしてみました。

10箱出たら1箱くれればいいよとのこと。
私も1割程度謝礼に渡すと条件を提示しようとしていたので、交渉はスムーズに終わりました。



というわけで装着。
ミミクリだけではなく、ミストケースハットまで貸してくれました。
さりげなくハットは破損していましたが、そんなお茶目な兄弟が大好きです。

さて、今日も頑張るぞと狩場に出向いてみれば、昨日あれほどいたBOTが皆無に。
不正ツール対策なのか、それとも金銭効率のいい狩場に巣立ったのかは定かではありませんが、とにかく貸しきり状態になっていました。
ある程度の人がいないと回転も悪いので、先日に比べて回収率が激減。
せっかく借りたミミクリセットも真価を発揮することなく終了。
唯一プレ箱が1箱だけ出たので開けましたが、オシリス人形だったので港町の娘に進呈。
マステラ2個になって返ってきました。

この日は夕方に3300個も安く売っていたので買占め、自分が売り出す前には近辺の毒胞子をも買占め、私の店で買うしかない状況を築き上げました。
もちろん値段は若干高めで。
だんだん腹黒い商売方法になってきましたが、それくらい必死なんです。

ちなみに転売含め、毒胞子だけで総額7Mの収益。
バカになりません。

■4日目 『サヨナラ・ヘブン』
これほど儲かったとはいえ、後半は転売主体の稼ぎがほとんどだったので廃業。



ですが借りたのに何のお礼もなしには失礼すぎると思い、空き瓶を集めながらに切り替えてみました。

結局2時間で1箱しかでませんでしたが。

ギルドメンバーには、さすがだと言われました。
嬉しくもなんともありませんが…。

というわけで、ハイレベルシューズまでもう少しのところです。
Lv85で強引に時計塔3Fデビューできなくもないようですし、またミノ狩りに戻しましょうかね…。
/ 2006/10/14(Sat)17:28 /
/ Ragnarok Online / trackback:0 / comment:0 /
10/06 育成日記
d06100602.jpg

転生した廃アコを育てるため、まずはWIZでGD3Fペア。
アコを壁にするのもあれですが、慎重にいけば狩れなくもなかったのが不思議。
というか、この人アコなのに硬いんです。

そして実は、WIZでのPTプレイは初体験だったり。
もう面白くて面白くて、しばらく臨時に通いたいと思うほどにはまってしまいました。

d06100601.jpg

でもまぁ、やることはキチンとこなさないとですから?
一度はHiMEにレベルを抜かれましたが、地味に狩り続けていたら抜き返していました。
転生前も片方が上がればもう片方もと、コロコロ浮気してしまうのはもはや悪癖以外の何物でもありません。
それに加えて、10月24日には新職追加ですよ。
拳銃好きとしては、是非ともガンスリンガーを!

話を戻しまして。

d06100603.jpg

公平圏内ということで、今度は秘境の村でHiMEとのペア狩り。
アコでは考えられないような効率だったそうです。
1分1%とか、物凄い勢いだったとか。
私より被ダメが少ないので、私の立場がかなり危うかったのですが。

で、こっちもレベルが上がり、HiMEとLKのレベルがまた並びました。

…もう何も言いますまい。
/ 2006/10/06(Fri)23:32 /
/ Ragnarok Online / trackback:0 / comment:0 /
/ らぐれこおんらいん。 /

PROFILE

Conte'

  • Author Name
    Conte'
  • Profile
    自称
    『円卓の鬼神』
    『ペンタブの絵師』
    実際は負け戦ばっか。
    ゴミ絵も量産します。





SEARCH



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。