FC2ブログ

10 « 123456789101112131415161718192021222324252627282930» 12
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
10/20 個人タクシー始めました
「南浦和まで送ってくれ」

日付が変わる頃にかかってきたヤネからの電話で、私は急遽送迎を請け負うこととなった。
何処にあるのか知らない目的地を、勘を頼りに走り回る。
…結果、迷うことなく到着。

もう県内ならカーナビいらないんじゃ…?

さて、終電時間を過ぎた駅前。
駅前ロータリーにタクシーが見当たらないのに、タクシーを待つ長蛇の列が目の前に。
チラホラと何台か途切れ途切れに現れますが、需要と供給が釣り合っていないので、列は伸びる一方。

これ、第二種免許(バスやタクシー・宅配業に携わるための免許)取ってこの近辺うろつけば、かなりの高収入になるのではというのは、素人ゆえの浅はかな考えなんでしょうか…。

しばらくして待ち人とも合流、近くの飲み屋を探してはみるものの…。
気付いたら大宮まで戻ってきてました。
焼肉が食べたいということで、近くにあった安楽亭に特攻。
この店、おそらくですが井上揚水が蟹を食べた焼肉屋です。
(大宮で開かれたライブのトークで本人が語っていました)

私とヤネ、そして待ち人の3人で意味も無く乾杯。
待ち人の彼は、中学・高校と同じ出身校でありながら、ヤネを通してしか交流が無いのですが、『乗りたい車はスポーツカーっぽいファミリーカー』の話題で意気投合し、焼肉パーティをエンジョイしてきました。
以前も初対面の人と違和感無く席を囲みましたし、こういう雰囲気は大歓迎ですね。

ちなみに待ち人の彼、とある携帯電話の会社に勤めてるそうなのですが、携帯電話の仕組みを聞いて、なんだか随分原始的なんだなと落胆。
端末から電波塔までは無線なのですが、電波塔から相手のいる地域の電波塔までは、無数に張り巡らせた電話線で強引に繋いでいるそうです。
彼が言うには、「ぶっちゃけ途中は糸電話と思ったほうが…」だそうです。

文明の利器も、実は遥か昔に開拓されていた技術の応用だったというわけです。

あとはもう延々と、遊園地の絶叫マシーンについて熱く語ったり、キノコとネギの切り刻み方について熱く語り合ったり。

さて、宴会も盛り上がっている(?)最中、またも鳴り響く私の着信音。
こんな時間(2時24分)に、いったい誰が…。

「神器クエ始まってるぞ」

…ヒューズからでした。

「じゃ、適度な時間に帰ろうか」

焼肉屋で貫徹する予定でしたが、事情が事情なのでということで帰宅することに。

…ホント好きだな、ラグナ。
スポンサーサイト
/ 2006/10/21(Sat)07:45 /
/ Daily Life / trackback:0 / comment:0 /
10/21 明日へのBrilliantroad / らぐれこおんらいん。 / 10/17 破産コースまっしぐら










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ らぐれこおんらいん。 /

PROFILE

Conte'

  • Author Name
    Conte'
  • Profile
    自称
    『円卓の鬼神』
    『ペンタブの絵師』
    実際は負け戦ばっか。
    ゴミ絵も量産します。





SEARCH



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。