FC2ブログ

11 « 12345678910111213141516171819202122232425262728293031» 01
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
/ --/--/--(--)--:-- /
/ スポンサー広告 / / /
09/03 心の故郷宇都宮
本来であれば、先週は先生の家に遊びに行ってるハズだったのですが…。

「あれ、明日だったっけ?」

前々から宣告してあったのに、前日にこの有様。
私なんて自分が運転するということで、ハイオク満タン、ライトも色を変えてリフレッシュして準備万全だったというのに…。

というわけで延期、現在先生の家でノンビリ日記を書いているというわけです。
ただいまの時間、1時47分でございます。
銭湯から帰ってきて、ヒューズの持ってきていたノーパソで寝転びながらの更新です。
他の皆は寝ているわけでもなく、むしろ私は戦線離脱し布団の中、他の皆は現在カラオケに向かっていると思われます。
前日は2時までゲーセンで遊んでいたというのに、ホント元気ですよね。

さて、特にこれといった目的があるわけでもなく、とりあえず遊びに来たわけですが。
諸事情により、本日はお父様の愛車『Fit』を拝借してまいりました。
というのも、今年で車検が切れてしまうということで、これを機に乗り換えようかと考えているようでして。
私はというと、来年になれば弟が普通自動車の免許を取得できる年齢になるということで、それまでに車をもう1台用意しなくてはと考えていまして。

The・利害の一致。

というわけで、試乗を兼ねて強奪。
他の皆にも感想を伺い、判断材料にしようと思っています。

9時30分に出発、今回は高速道路を使わず下道で走ってみようということになっていたので、予め大雑把に調べておいた道をひたすらなぞります。
Fitにはカーナビも搭載していましたが、ルート案内を頼むことなく自力で到達できました。
最近『道案内=私』という方程式が成り立っていると私自身勝手に思っているので、もうここまできたら意地以外の何物でもありません。
ちなみに集合場所は駅前などではなく、先生宅でいいでしょという大胆さ。
ちゃんと到着できるのかと不安の声もありましたが、キッチリミッションはこなしましたとも。
1度走れば、なんとなく覚えてるもんなのですよ。

到着20分前に1度電話したのですが、そのときはこれから昼食食べるからちょっと待ってもらう感じになるという会話がありました。
20分後、もう着くよと電話をすれば、今ご飯よそって食べ始めるところとか返ってきました。

車内一同、やっぱやってくれたか、と。

合流後、前回行けなかったメイド喫茶に行こうということになりました。
当然地元ですから先生の案内だと思っていたのですが、カーナビあるなら先導よろしくとかヨクワカラナイ展開に。
何でも、あるのは知っていても行ったことはないそうで。
住所で検索しようと思ったのですが、何丁目までしか入力できず、とりあえず指定された目的地へ。

…見当たりません。

ならばと先生が意気揚々と前に躍り出て、俺についてこいと言わんばかりに走り始めました。
このとき念のために持ってきていた『みんなの地図』で何丁目何番地まで絞り込んだ住所検索をかけたのですが、その結果では交差点を左折でした。
先生は、自信満々で右折して行きました。
…で、同じ所をグルグルまわり、最終的には「ペ様頼んだ!」です。
結局みんなの地図が表示した場所が目的地だったので、リルが先生に説教してました。

(途中で力尽きたので、ここからは翌朝更新開始。)

今回訪れたメイド喫茶では、何やらイベントを催しているようでした。
偶然なのか必然なのか、よくこういうイベントに遭遇するのです。

本日は妹Dayだそうです。
リルは私たちより年上なので、普段から兄貴だのお兄さんだの慕っているのですが、その様子を見たメイド喫茶の人たちは、リルの事だけを兄貴呼ばわりする特別サービスを実施。
ネタとしてはなかなかでしたとも。

さて、メイド喫茶といえば何かしら特別なメニューがあるのがセオリー。
今回もありました、その名も『天国への階段』だとか。
ルールは簡単。
まずベースとなる飲み物を、ウーロン茶・オレンジジュース・牛乳の中から選択。
次に具材をくじ引きで運任せにセレクト。
納豆やたまねぎのみじん切りといった過激なものも含まれているので、運が悪いと大惨事といった展開も。
最後に調味料。
一味唐辛子、マーマレードといった様々な調味料の中から、これまたくじ引きで混ぜていくといったもの。
完成品を1分で飲み干せば勝ちだそうです。

こういったイベントに率先して名乗りを上げる人物といえばショコラ様。
さぁ、ゲームの時間だ!

作戦では牛乳をベースに、甘い食材・調味料をセレクトすれば余裕ということに。
というわけでベースは牛乳。
続いて具材。
くじを引いた結果は…。

もずく酢・ところてん

ショコラは言った、もずく酢は初めて口にする。
その場の誰もが、終わったと思った。
(プロジェクトX風に)

気を取り直して、調味料いってみましょう。

ソース・キムチの素

店員は言った、史上最悪の過激な組み合わせになってしまったと。

では一気に飲み干してもらいましょう。

腰に手を当て、メイドさんの「お兄ちゃん頑張れ♪」コールとともにグラスの中身を流し込むショコラ。
外国人が見たら、日本の文化を間違った方向に解釈しそうな光景です。

が、ショコラはやってくれました。
なんと飲み干したのです。

鳴り止まない拍手に見送られ席へと戻ったショコラは、本気で胃の中の物も戻しそうな形相でした。
口直しにと進呈したケーキを食べながら、感激のあまりマジウメェと何度も言いながら食べていた姿には、思わず感動すら覚えました。

その後はゲーセンでグダグダ。
前回行けなかった食い放題で宴を済ませ、銭湯で体を休め、冒頭の状況に戻るといった感じです。

翌日、というか今日の分はまたの機会に。
スポンサーサイト
/ 2006/09/03(Sun)23:05 /
/ Daily Life / trackback:0 / comment:0 /
09/07 ずらーっと。 / らぐれこおんらいん。 / 08/27 追いつけ追い越せ引っこ抜け










Wisで送る(管理者にだけ表示を許可)

/ らぐれこおんらいん。 /

PROFILE

Conte'

  • Author Name
    Conte'
  • Profile
    自称
    『円卓の鬼神』
    『ペンタブの絵師』
    実際は負け戦ばっか。
    ゴミ絵も量産します。





SEARCH



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。